なぜ行うか

お墓が遠くてお墓参りが大変!!

墓じまいは、今までのお墓を撤去して遺骨を別の場所にに移すことを指しますが、最近はこの墓じまいをする方が増えていると言われています。その理由として多いのが、お墓が遠いため墓参りや管理が大変になってし…

詳細はこちら

後継ぎがいない時誰が管理するの?

日本では昔から、お墓は先祖代々受け継がれるものでした。しかし最近では、少子化・核家族化が進んでいることや、子ども・孫が遠く離れて生活している場合も多く、お墓を受け継ぐ人がいなくなることも少なくあり…

詳細はこちら

お墓を維持するお金って結構かかる!!

先祖を供養する大切なお墓ですが、お墓の維持ができず墓じまいを行う人が増えてきています。その背景には、後にお墓の手入れを行う後継者の不足やさまざまな維持費を払えないという問題があるようです。年間にか…

詳細はこちら

後の手続き

合祀や合葬ってどんな仕組みなの?

合祀や合葬はどちらも、「他の方の遺骨と一緒に埋葬する」という形をとります。色々な人の遺骨をまとめて埋葬し、それが長い年月をかけて土に還っていきます。この方法を選択する人の中には、お墓を継ぐ家族がい…

詳細はこちら

管理する人がいないときはどうする?

お墓を片付けて、お墓のあった敷地を、寺院や墓地管理者に返還することを「墓じまい」と言います。今は墓じまいを考え、そして実際にお墓を返還する方が増えています。ライフワークが変化し、少子化、核家族化、…

詳細はこちら

手元供養をするときの注意は?

墓地が遠い、高齢である、多忙であるなどの理由でお墓参りが困難な人や、亡くなった人をいつも身近に感じていたいという人にとって「手元供養」はとても価値のある方法といえます。ただ、すべての人がそうした考…

詳細はこちら

© Copyright Using The Grave. All Rights Reserved.